運転代行業者とは? お酒を飲まない人には関係ない?

皆さんは運転代行業者についてご存知でしょうか。
自分の車を自分で運転できない場合に、代わりにドライバーとして車を運転し
送り届けてくれるサービスです。

運転代行といってぱっと思いつくイメージは
「飲み会に車に来てしまった時、帰り道を運転代行サービスにお願いする」
というパターンだという人が多いでしょう。

なのでお酒を飲まないので自分は関係ない、と思われる方も多いはず。
しかし運転代行業者は生活の中のいざという時に意外と役立つサービスです。

急な怪我や病気の時にも

例として挙げたいのが急な怪我や病気の時です。

飲み会に車で行く人は限られていても、毎日車で出勤するという人は全国に数多いでしょう。

そうした出先や仕事中に、急な発病や怪我に見舞われたりして
病院に行くことが余儀なくされた場合、その日のうちに帰る事が出来れば問題ないですが、
短期間でも入院ということになったら車が置き去りになってしまします。

そこまでいかなくても医師に運転を止められる、というケースもあります。

特に足の怪我などは運転に直結するもの。
小さな怪我でも骨に損傷があれば、しばらくの間は運転不可、ということにもなり得ます。

そうやって急に車の運転ができなくなり車が置き去りになってしまう、という場合にも、
運転代行業者に頼めば安心して愛車を迎えに行って貰う事ができる訳です。

急な困りごとの時のために、運転代行業者のことを覚えておくと便利です。

スワール運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

東京都内23区はスワール運転代行にお任せ!!

■ご依頼の電話番号■
080-9108-0563